So-net無料ブログ作成
検索選択

ピエールとクレマチス [薔薇]

なんか忙しいというか、出かけることが多くてなかなかお休みの日でも1日家にいることがない今日この頃。。。
庭のお手入れもなかなか手が回らないのですが、気がつけば薔薇は満開でただただほけ~っと眺めてしまいます(^^;
今年のトマトの苗の植え付けもまだ終わってないというのに。。。

で、薔薇は満開なのですが、中でも今回の注目はピエールにクレマチスをからめてみたこと。
昨年の「国際バラとガーデニングショウ」で随所にクレマチスが使ってあっていいなぁと思っていたので、今年はうちでもいくつか植えてみたのです。一緒に咲いてくれたらいいなぁと思っていたのですが、ちょっとコラボしてくれました♡

まずは主役の「ピエール・ドゥ・ロンサール」。今年の始めにあまり新しいシュートが伸びてこなくなった古枝を5本くらいノコギリで切り落としました。こんなに切っちゃってどうかなぁと思ったのですが、頑張っていっぱい蕾を付けてくれました~(^^)

     

     

誘引は適当なのでよく見るとダメダメなところもあるのですが、もう枝が太すぎてどうにもならないのです。。。(^^;
・・・で、このピエールの裏側に4種のクレマチスを植えました。

まずはインテグリフォリア系の「篭口」。紫のベル状のクレマチスです。でもこの篭口の1番花はピエールが咲く前に咲いてしまって、コラボはなりませんでした。。。ザンネン。2番花の蕾が上がって来ましたが咲く前にピエールが散っちゃうかも。。。

     

でもでも、ビチセラ系の「マーゴット・コスター」がコラボしてくれました~(^^)
ちょっと落ち着いた濃い目のピンク色で、花つきがすごくいいです。ピエールともいい感じ♪

     

     

     

まだまだ蕾がいっぱいで蔓もどんどん伸びています。まったく誘引はせず蔓が伸びるがままにさせていますが、いい感じにからまってくれているようです。花弁が4枚のと6枚のがあるのですが、まだ株が充実してないせいでしょうかね。。。

ラベルだけで選んだにしては正解を引き当てたって感じでした♡

     

そしてもうひとつ咲いたのがインテグリフォリア系の「デュランディ」。木立性のクレマチスとのことで、あまり伸びずに下の方で1輪咲きました。なのでこれはピエールではなく、「アンジェラ」とコラボしてます(^^;

     

     

そしてこの他にビチセラ系の「エミリアプラター」も植えてありますが、まだ咲いてはいません。このデュランディの花に似ていて、それでいてマーゴット・コスターのように多花性なので、咲くのが楽しみです♪蕾は付いているのでそのうち咲くと思います。

さきほどデュランディはアンジェラとコラボと書きましたが、このピエールの足元にはアンジェラとスーパーエクセルサが植えてあり、今年さらにつるのブルームーンを植えてみました。・・・植え過ぎ?
ブルームーンはつる性のもののはずなのですが、実は普通に咲いてます(^^;

     

↑この右下部分に咲いているのがつるブルームーン。その横のピンクの花はアンジェラです。
・・・ってか、ブルームーンはここの植えるには無理があったと思うのですが、つい植えてしまいました(^^;

それにしてもホントにピエールはいいですね~♡ 蕾は桃まんじゅうのようなんですが、だんだん開いていくと真ん中が濃いピンクで花びらの数も多く、とてもクラシカルな容姿できれいです。

     

     

薔薇はホントに見てるだけでもなんか幸せな気分になります。薔薇が満開のこの時期は側にいっただけで薔薇の香りがするものもあり、ずっと庭にいたくなります。他の薔薇もそのうち紹介できたらなぁと思います。

 

さて、今年も「国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。写真を撮りすぎてしまって全然整理ができていないのですが、そのうち記事にしたいと思います。今年はフランスがテーマで、とても素敵でした~♡

 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 8

Silvermac

「ピエール・ドゥ・ロンサール」、ピンク色がとてもキレイですね。色々な花があるお庭ですね。
by Silvermac (2007-05-22 08:56) 

MARI

つる薔薇とクレマチスって、本当に似合いますよね。
ピンクの薔薇と紫のクレマチスが、とても上品。
それにしても、つる薔薇は見応えがありますね。
うち、去年一気に地植えの3本が枯れました。
全部テッポウムシ。気付いた時には遅かった…。(>_<)
でも、こももにゃんさんのお庭の様子を見せて頂いて、
悔しい気持ちが治まってきましたよ。(^-^)
by MARI (2007-05-22 12:50) 

ピエールはしっかりとしたボリューム感があって、且つ柔らかくて繊細なピンク色がすてきですね!!
by (2007-05-23 21:17) 

こももにゃん

SilverMacさん
つる薔薇と言ったらピエール!みたいな感じなんですけど、いやホントに実物はもっと素敵な花なんですよ~。希望は四季を通して何かしら咲いている庭です。

MARIさん
えぇ・・・3本も一気にやられてしまったのですか~!?うわぁ~、それはショックですね~(>_<)
うちのこのピエールはとっても丈夫のようで、根元は直径10cmはあると思います。でも古株になってくると元気のいい太い新しいシュートがなかなか出てこなくなりますね。
とはいえクレマチスと一緒に咲いた様子がことのほか気に入ったので、これからも頑張ってきれいに咲いて欲しいと願うばかりです(^^)

ぐっちゃんさん
外側がアイボリーで内側がピンクという容姿がホントにきれいなんです(^^)
機会があったら是非実物を見て欲しいです☆
by こももにゃん (2007-05-24 01:56) 

み〜ちゃん

ピエール・ドゥ・ロンサール,何だか,まるまるとした感じで,
とっても可愛らしいですね^^
それにクレマチスがとってもよく似合っています。
こももにゃんさんちのお庭,素敵なイングリッシュガーデンのようです♡
by み〜ちゃん (2007-05-24 21:15) 

こももにゃん

み~ちゃん☆
ピエール、可愛いし綺麗なんです~♡
クレマチスと合ってます?良かった~(^^) 
自己満足なところがありありかと思うのですが、別の種類の花と混植するってなかなかいいなぁと実感しているところです。
いやいやイングリッシュガーデンにはとても遠いですが一部だけ楽しんでいるって感じでしょうか。。。(^^;
by こももにゃん (2007-05-25 23:34) 

rikitty30

綺麗~。
やさしい色合いですね。
香ってきそうです。
バラの花があるお家を見ると
こももにゃんさん宅を想像してしまう私です。
私も新居が決まったので、バラ育てたいです(^^)
by rikitty30 (2007-05-29 23:35) 

こももにゃん

rikitty30さん
こんにちは、いらっしゃいませ(^^)
ピエールは花のもちもいいですし、おすすめですよ~。
つる薔薇ですが鉢植えでも楽しめますしね。
ご新居だったらこれからガーデニングをするのも楽しみですね。
薔薇、是非是非育ててみてください♡
by こももにゃん (2007-05-30 01:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。