So-net無料ブログ作成
検索選択

スプレー薔薇の枝変わり・・・新品種? [薔薇]

うちにはもう20年くらい前に親戚の家から分けていただいたスプレー薔薇あります。花は小さくてせいぜい直径2cmくらいでしょうか。でも品種名はさっぱりわかりません。
花色はオレンジ色っていうか朱色って感じなのですが、毎年よく咲いてくれます。

ただウドンコ病にとても弱く、毎年かなりやられます。。。
なので、画像自体がちょっとお見苦しいのですが・・・

とりあえず咲いてる感じはこんな感じです。ちょっとだいぶウドンコがかってますね(^^;

・・・という薔薇なのですが、今年枝変わりという現象が起こりました。

続きを読む


ER*マサコ・エグランティーヌ [薔薇]

イングリッシュローズのマサコ・エグランティーヌです。

エヴリンに次いでうちには3番目にきたイングリッシュローズで、2番目にきたシャルロットは2年前にカイガラムシにやられて枯れてしまったのですが、このマサコは強健種で耐病性にもすぐれているので、とっても元気でかなり大きい株に育ってます。

このマサコという名前は、日本に輸出の際に雅子妃殿下にちなんで付けられた名前です。
淡いピンクのロゼット咲きで、香りもとてもいいです(^^)

続きを読む


ER・エヴリン [薔薇]

うちにあるイングリッシュローズの中で、一番思いいれのある花「エヴリン」。
どうしても育ててみたくて最初に手に入れたイングリッシュローズです。
昨年の記事にも書きましたが、その時は夏だったので(?)花色がかなりアプリコット色でした。
ちなみに私のプロフィール画像もエヴリンちゃんです☆

今はどちらかというと、アプリコットピンクという感じです。
でもこの最初のは結構アプリコットが強いかな。

続きを読む


スモーキーピンクの薔薇♡ [薔薇]

天気は今ひとつすっきりしない日が多いですが、薔薇の花はどんどん咲き進んでいます。
そして開花を心待ちしていた薔薇が咲き出しました。

「アッシュ・ウェンズデイ」です。
クライミングローズ、一季咲き、1955年ドイツ・コルデス作
シルバーグレイとも言われている花色ですが、とっても柔らかなスモーキーピンク、ピンクベージュといった色合いで、ホントにホントに素敵な色です。

続きを読む


チャイナローズ開花☆ [薔薇]

うちにある薔薇のなかで、モッコウバラについで咲き出したのが、オールドローズのチャイナ系の薔薇、葡萄紅(プタオホン)です。

赤紅の薔薇で、蕾はまさに葡萄を思わせる色です。

花の大きさは6~7cmくらいでしょうか。去年咲いた時にはなんか柔らかい感じがしたのですが、今年はなんか可愛らしい強さがあります。株が充実してきたからかなぁ。

続きを読む


モッコウバラ開花☆ [薔薇]

うちの数ある薔薇の中で一番最初に開花するのがモッコウバラ。
黄色と白がありますが、黄色の方が開花は早めです。そして花つきも断然黄色の方がいいです。

うちのモッコウバラは母親の担当。棘がないからだそうです。(ほかの薔薇だって素敵なのに~)
先週末くらいに咲き始めたのですが、あれよあれよという間に満開になってしまいました。

続きを読む


イボンヌ・ラビエール~大人なポリアンサローズ~ [薔薇]

なんか予定が入ってたりして、すっかり更新が遅くなってしまいました(^^;

今年の春に、大苗で購入したイボンヌ・ラビエール。春の時期はそれほど咲かなかったのですが、秋になってからは木が充実してきたせいか、結構咲いてます。

ポリアンサローズというと、うちには他にシュネープリンセスがあるのですが、それはコロコロした感じで、すご~くかわいい感じなんですよね。でもこのイボンヌはふわふわした感じで、清楚で大人な感じの花です。

蕾の時はちょっとピンクが混じったりするのですが、というか外側の花びらにピンクが混じると言う感じでしょうか、花が咲き進むと真っ白になります。

寒くなりつつありますが、まだ頑張って咲いててくれてちょっと和みます(^^)
秋のシーズンの方が、花が開く速度が遅いので、長く楽しませてくれるようですね~。

 


鮮やかなピンクのミニバラ☆ [薔薇]

ミニバラピンクチャーム。春に比べると、とても色が鮮やかになっている気がします。
あまりの愛らしさにうれしくなってしまいました(^^)

なんか、株の方はあまりいい状態ではないのに、こんなかわいい花を咲かせてくれて、
ホントにニクイ奴です。

そして、名無しのごんべえくん。こっちは相変わらず威勢がよくて、ここへきて次々に咲き出しています。何と言ってもつぼみがすご~く愛らしいんです☆

1cmくらいのつぼみなのに、大きなバラに見劣りしません。ちょっとフリルがかってるのも、何とも言えずにかわいいね~(^^)


ブルームーン☆~ちょっといい話~ [薔薇]

私は、バラの中でも結構青系のバラが好きです。
今うちにあるのは、ブルーヘブン、青龍、ミスティーパープル、スターリングシルバー、ミニ系では
モーニングブルーとブルーオベーションなどなど。
そして何と言ってもブルームーンです。

実は、昨年はブルーバユーもありました。こちらは地植えしたものがどうも上手く育たずに、1年前に枯れてしまったのです。ブルームーンとブルーバユーを並べて植えてあったのですが、実は枯れてしまった時には、てっきりブルームーンが枯れてしまったと思い込んでいました。

枯らしてしまったけどやっぱり育てたいと思っていた私は、今年の「国際バラとガーデニングショウ」にて、ガマンできずにブルームーンの大きな鉢植えを買ったのでした。今、それがまたここへきて、咲き出しています。

開いた感じは、結構ピンク色。あぁぁ、かわいい~(*^^*)

これは本来の色って感じかな。何にしても愛しい姿です~♪

つぼみは、こんなにピンク色が濃いのに、開いていくとだんだん淡くなって、素敵です。

そして、ブルームーンは香りもとてもいいです。
この香りに関して、ちょっといい話がありました。

それは、大きな鉢植えを購入して、西武線に乗って帰る時でした。包んでもらいましたが、先端からつぼみが1つと、七分くらい咲いた花が出ていたのですが、電車に乗ってからそこはかとなく香ってくるんです。そのうち、隣りに座っていた年配の女性が、「何かしらと思っていたけど、このバラがいい香りなのね」と話しかけてきました。それから少しお話をしたのですが、その女性は降りていく時に、「素敵な香りをありがとう」と言って降りていきました。
後に残された私は妙に恥ずかしくなりましたが、反面とてもうれしくも思いました。現に、帰りの道すがらは、何となく顔がゆるんでしまったのでした。(^^)
こんなふうにさらっと素敵なお礼が言えるような女性に、私もなれたらいいなぁと思ったりしたのでした。

そんなわけで、ブルーバユーはその後手に入れていないのですが、ブルームーンが2本あるっていうのも、まぁいっかーって感じです♪

最後におまけ。ケータイでも撮ろう!と思って、出勤する際にあわてて写しました。外に出た私を追ってココがやってくるのが背後に写ってます。。。


季節で違う花の色 [薔薇]

ミニバラの「ベラ・オプティマ」です。以前ブログでもちょっと紹介しましたが、昨日咲いた花は、春の時の色とはちょっと違っていました。

 

かなりピンク色が強くなっていて、黄色からピンクへのグラデーションのようになっています。もともとは、クリーム色にすこ~しピンク色が入るって感じだったのですが、これはもう別の花のようです。このベラは、ミニバラにしては大きい方で、シュートもどんどん出てきて、花も大きめです。結構見栄えがします。もともとの色もすごくいいんだけど、これはこれでなんかいい感じにきれいです。

ちなみに春の頃の花はこんなふう↓ ・・・全然違うなぁ~。同じ花とは思えない。。。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。